« 『CRFじゃんけんバトル』初打ち | Main | ケガ »

2004.09.03

夢日記(2004/09/03)

会社帰り、僕は元同僚とその彼女との3人で歩いている。
僕はその彼女(知り合いではなく、顔も分からない)のことを好きな様子。
内心、『何でこんな奴の彼女なんだ』と悔しがっていた。
しばらく歩いて2人と別れる際、僕はカラ元気で『じゃあね』と言った。
実際の元同僚はいつもニコニコしているのに、このときだけは無表情で愛想が
なかった。

一人で歩いていると、友達の家の前へ来た。
その友達は、僕ともう1人の友達を引き合わせるつもりだったが、
どうしても予定が合わなかったので、とても申し訳なさそうに謝っていた。
僕は『仕方がないよ』と言って軽く許していた。

場面は変わり、僕は大きな冷凍室にいる。
何故か、両足に霜がびっしりと付いていて、時間をかけてそれを溶かそうとしている。
霜を取るヘラのようなもので、足の霜を取っているがなかなか取れないし、
溶けなかった。

そのうち突然、元同僚(最初の元同僚とは違う人)が『会社を辞めるから
送迎会に来てね』と言ってきた。
その後、その元同僚は競馬の万馬券で100万円当てたことを自慢した。
そして、そのお金でパソコンを買う予定だが、古いパソコンを壊さないと
新しいパソコンが買えないため、どうやって壊したら良いかと僕に聞いてきた。
僕は、元に戻せないくらいに小さなネジも外して分解すれば良い、と言った。

ここで目が覚めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は眠りが深かったためか、夢を見ていませんでした。
でも、今日は長編の夢を見たので、起きてからちょっと興奮してしまいました。

|

« 『CRFじゃんけんバトル』初打ち | Main | ケガ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40423/1349888

Listed below are links to weblogs that reference 夢日記(2004/09/03):

« 『CRFじゃんけんバトル』初打ち | Main | ケガ »