« 『鬼武者3』初打ち | Main | カマピー&チックルの歌 »

2005.03.27

豆腐連呼

夕焼け空の下、じいさんが荷台を引きながら古びたラッパを持って「とう~ふぅ~」と
音を鳴らしながらやってくる。
情緒のある豆腐売りのイメージ。

近所にやってくる豆腐売りは、朝の10時か昼の12時頃、若い兄ちゃんが
「とうふっ、とうふっ、とうふっ」と激しくラッパを鳴らしながらやってくる。
情緒も何もない。
近所迷惑と思っている人も少なくはないだろう。

朝や昼間に豆腐が売れるとは思えないが、休日だけでなく毎日やってくるようだ。
夕方、駅前などでその豆腐売り兄ちゃんを見たことがある。
しかし、豆腐を買っている客はいない。

マーケティングもできない豆腐売りは、いつまでやってくるのだろう・・・。

|

« 『鬼武者3』初打ち | Main | カマピー&チックルの歌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40423/3456574

Listed below are links to weblogs that reference 豆腐連呼:

« 『鬼武者3』初打ち | Main | カマピー&チックルの歌 »