« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.28

「北斗」ショック

先日、パチスロ「北斗の拳」を打っていたらこんなことが起こった。

設定5っぽい台を打っていて、初当たり15回。
約3000枚獲得していた。

ジャギステージ。
ベル揃いで、ランプ色違い発生。
数ゲーム後、赤強ザコ敵登場。
北斗百烈拳。
2チェ。

で、32Gスルー。


北斗百烈拳→2チェはボーナス確定だと思っていたので、
バグなのか裏なのかを疑い、コワくなってヤメました。

今まで、北斗百烈拳が発生すれば天国モード確定だと
思っていたけれど、よく調べてみたら違うようですね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胡散臭い顔

テレビのニュースを見ていたら、ホリエモンについてのインタビューを
一般人が受けていた。

その人は、「胡散臭い顔していたし・・・」と答えていた。

あまりにもぴったりとハマった表現のため、思わず笑ってしまった。

確かに胡散臭い顔をしている。
無駄に二重瞼だし、お正月にはCMでくるくる回っていた。

ライブドアという会社が現れたとき、こんな会社は大丈夫なのか?と思った。

ホリエモンが現れたとき、何かをやらかしそうな顔をしているな、と思った。

それが、こんな結果になって現れた。
盛者必衰。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.18

同じことができるのに、違いが出てしまう虚しさ

某深夜番組に、安田美沙子さんとゆずが出演していた。

安田美沙子さんは、ゆずの大ファン。

ゆずの二人が生演奏。
安田美沙子さんの目はウルウル状態。
おまけに、美沙子手作りチーズケーキのプレゼント。

僕だってギターをかき鳴らし、「夏色」だって
「サヨナラバス」だって弾き語りをすることができる。

同じことができるのに、こんなにも違いができてしまうなんて。
まぁ、作詞作曲をした本家本元とは大幅に異なるのだけれど。

デジタルとアナログの違いというか、
アナログの面白みというか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.09

電車の中で

髪を切ろうと思った。
今日は1月9日の月曜日。

しかも、3連休最後の日なので、出かける前に
「床屋は休み?」という予感がした。

でも、出かけないよりも出かけて後悔したほうが良いな、と思い
出かけた。

片道約15分、徒歩と電車。
切符150円。

いつもの床屋に到着。
しかし、赤と青と白が回っていない。
予感的中(なぜ嫌な予感は当たってしまうのか・・・)。

特に行く場所もなく、街をふらふらしたが、
家でやりたいこともあったので、帰ることにする。

片道約15分、徒歩と電車。
切符150円。
今日の損失300円。

一番後ろの車両に乗り、一番後ろの席に座る。
目の前にかわいいお姉さんが座っていた。
好みのタイプ。
お姉さんはずっと目を閉じている。
ニットにミニスカートに紺のタイツにブーツ。
好みの服装。
周りにあまり人がいなかったので、見とれてしまった。

どきどき。


電車の中でのどきどきといえば、前にもこんな経験がある。

朝の通勤。
満員電車。

扉が閉まる間際に乗り込む。
目の前にかわいいお姉さん。
後ろから押してくる乗客。
人の波、人の波。

気が付いたら、そのかわいいお姉さんが真正面にいた。
向かい合わせ。
身動きとれず。

どきどき。

こういう時は、どうしたら良いかわからない。
変に動いたらおかしいし、でも動かないと向かい合わせだし、
息も苦しいし、電車も揺れる。

女の人って、こういう状況のときはどう思っているのでしょう。
「気持ち悪いわ、目の前の人。」なんて思われていたら最悪。
でも、特に何も考えていなかったりして。
「知らない人だから、関係ないわ。」


目を閉じていたお姉さんは、駅員さんの案内のすごく大きな声で
目を開けた。

今まで見ていた、ピアスを付けた耳や、バッグを持っている手や、
投げ出した足をもう見ることができない。
僕は次の駅で降りるから、下を向いていよう。

次の駅に到着。
お姉さんもこの駅で降りるようだ。
改札を出るまで後姿を見ていたけれど、そのうちに見失った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年末年始に読んだ本

失踪日記
失踪日記

まずは、吾妻ひでおの「失踪日記」。

ホームレスの生活をまざまざと見せつけられる。
やはり、何かを生み出すということを続けていると、
精神的につらく、おかしくなってしまうのだろうか。


1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由
1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由

次は、石田健さんの本。

僕もひとつメルマガを発行している。
メルマガ単体での儲けは大したことは無いが、
アフィリエイト全体だと月に数万円は稼いでいる。

もっと稼ぐには、頭の中で何かがバチッと弾けるような
閃きがないと、ダメなのかも知れない。

溜め込んでいるアイデアは、いくつかあるので
少しずつ実行していく予定。


誤読日記
誤読日記

最後は「誤読日記」。

読んでいない本の書評を読んでいても、
あまり面白くないので、飛ばし読みをした。

かなりの酷評もあり、良い所をついているのではないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »