« 同じことができるのに、違いが出てしまう虚しさ | Main | 「北斗」ショック »

2006.01.28

胡散臭い顔

テレビのニュースを見ていたら、ホリエモンについてのインタビューを
一般人が受けていた。

その人は、「胡散臭い顔していたし・・・」と答えていた。

あまりにもぴったりとハマった表現のため、思わず笑ってしまった。

確かに胡散臭い顔をしている。
無駄に二重瞼だし、お正月にはCMでくるくる回っていた。

ライブドアという会社が現れたとき、こんな会社は大丈夫なのか?と思った。

ホリエモンが現れたとき、何かをやらかしそうな顔をしているな、と思った。

それが、こんな結果になって現れた。
盛者必衰。

|

« 同じことができるのに、違いが出てしまう虚しさ | Main | 「北斗」ショック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40423/8371595

Listed below are links to weblogs that reference 胡散臭い顔:

« 同じことができるのに、違いが出てしまう虚しさ | Main | 「北斗」ショック »