« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.31

K-1

テレビでK-1を見た。
アンディ・フグに捧げる試合で、リベンジ戦ばかりだった。

曙 VS チェ・ホンマン
この対戦は3回目。
今までホンマンが2勝している。
ホンマンは曙と戦う理由がない、と言っていた。
だったら断れよ・・・。
当たり前のように、2ラウンドでホンマン勝利。
あまりうれしくも無い様子。
こんな韓国人は嫌いだ。

そして、曙と同じくらいに弱い武蔵。
今回も負け。
次は曙と戦ってみたら面白いかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.30

梅雨明け

いよいよ関東も梅雨明けをしたそうだ。
それにもうすぐ8月。
気が付いたら、蝉が鳴いていた。

でも、今夜は風が強くて少し寒いくらいだった。
秋みたい。

異常気象と言っているが、人間がめちゃくちゃに
地球をいじっているんだから、異常が起きて当たり前だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.29

BONNIE PINK

Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-
Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-

BONNIE PINKのベストを買った。

彼女のことは「Heaven's Kitchen」の頃から知っている。

スウェディッシュ・ポップが大好きで、カーディガンズや
エッグストーン、クラウドベリージャム、エクスキューズなどを
聴きまくっていた頃。

でも、彼女の曲はトーレ・ヨハンソンがプロデュースしているのに、
あまり聴かなかった。

洋楽を聴きまくっていたので、日本人だから、という気持ちが
どこかにあったのかも知れない。

ベストを聴いてから、聴かなかったことを後悔した。
どの曲もとても素晴らしい。

ライナーノーツによると、デビュー10周年らしいが、
10年前の曲を聴いても、色褪せているとは全く感じない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プルースト効果

匂いの記憶は強烈だ。

例えば、好きな人の香水やシャンプーの匂い。
電車で隣に座った人から同じ香りが漂ってくると、
どきっとする。
同じような背格好、同じような髪型だったら、余計に。

それ以外にも、夏の蚊取り線香の匂いとか、図書館、
夏草の青い匂いを嗅ぐといいな、と思う。

こういった匂いから呼び起こされる記憶のことを
プルースト効果と呼ぶそうだ。

プルーストの「失われた時を求めて」で、主人公が
マドレーヌを紅茶に浸した香りから、小さい頃を
思い出す、という内容かららしい。

そうなると、音から呼び起こされる記憶のことは、
ノルウェイの森効果、または村上春樹効果、と
呼ばれるようになるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.27

コピーロボット

やりたいことがたくさんある。

疲れない体が欲しいとか、もう一人の自分が欲しい、
とものすごく思う。

テレビ番組「アンビリーバボー」を見ていたら、
一睡もしなくても生きていられる人がいた。

単純に考えると、眠らなければ人生が2倍になる。
でも、逆に早死にしてしまそう。

眠らないでどうやって疲れを取るのだろう、
どうやって嫌なことを忘れるのだろう。

逆に辛いかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.15

とんぼ

今朝、とんぼが飛んでいるのを見つけた。

まだ梅雨だって明けていないのに・・・(とっても暑いけど)。
ちょっと早すぎませんか?


水を入れて炊く前のお米を床にこぼしてしまったので、
ベランダに撒いてスズメにあげてみた。

少し観察してみたのだけど、日が差して暑いときには絶対に
食べに来ない。

日光が雲に遮られたり、夕方近くになると食べに来る。

きっと体が小さいから、少しでも体温が上がってしまうと
大変なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »