« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.22

大人は大丈夫か?

今日、外に出た直後に細い道を車がスピードを出して走って来て、
ウィンカーも出さずに曲がって行った。

数分後、同じ道でバイクがウィンカーを出さずに曲がって行った。

数分後、別の大きな道で車がウィンカーを出さずに曲がって行った。

わずか15分のうちに、こんなことが起きて驚いた。
本当に車を運転している人は免許を持っているのだろうか。

人が歩いていなかったから良いものの、もし人がいて
運が悪かったら、人生終わってますよ。

で、その後コンビニに行ったら、スーツを着たサラリーマン
3人組みがしゃべりながらマンガ雑誌を読み漁っていた。

会社帰りで気が緩んでいたのなら仕方ないとは思うが、
あまり良い気分はしない。

ある意味、かわいそうな人たちではあるが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.20

メガトレンド2010

「メガトレンド2010」という本を読んでみた。
世界中で売れていて、サイバーエージェントの藤田晋氏も
大絶賛しているらしい。

でも、一番惹かれたのは、今後はスピリチュアルな面が
大切になってくる、ということ。

勉強をして大学を出て、大きな会社に入って偉くなっても、
本当に幸せなのかは分からない。
人格者になるとも限らない。

つまらないことや、ちょっとしたミスをして、それが大問題に
発展し、人生が終わっている人がけっこういる。

精神性を重んじて、思いやりの心とか優しさを少しでも
持つようになって、人を助けてあげたりすることができれば、
それがいつか自分に返ってくることになるだろう。


ちょっと話は変わるけれど、いままでにいくつもの文明が
滅びてきた、と言うけれど、その全てが天災で滅びたとは
思えない。

あまりにも文明が進歩してしまったせいで、心が貧しくなり、
自ら文明を捨てた、ということも考えられるのではないか。

今だって、自ら田舎暮らしをしたり、農業をしている人たちが
たくさんいる。

メガトレンド2010
メガトレンド2010

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.18

真夜中のサイレン

真夜中、サイレンの音で目が覚めた。

近所の火災報知器のジリリリリリ、という音が
響いている。
かなり近い。

でも、窓から外を覗いてみても、ドアから外に出てみても、
異常はなし。
空を見上げても赤く燃えてはいない。

少し安心したが、とてもおかしいのは、同じアパートの
住人も近所の人も誰一人として外に出てこないこと。
本当に人は住んでいるのか、鈍感なのか?

火災報知器が誤動作でもしたのだろう、と思っていたら
遠くから消防車のサイレンの音が聞こえてきた。

サイレンの音はずっと鳴っていて、現場を探している様子。
早く探してくれよ、と思いながら再び寝ようとしたが、
火災報知器とサイレンの音がうるさくて眠れない。

両方とも鳴り止むのに30分ほどかかった。


テレビのニュースを見れば、大きな事件や事故を知ることが
できるが、こういった身近な出来事というのは、何で調べたら
よいのだろう。

所轄の警察署や消防署のホームページを見ても、
そんな情報は載っていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.13

アマゾン 雑誌 破損

このところ本やCDは、全てアマゾンで買っている。

原因は、近所のTSUTAYAが潰れてしまったこと。
もう一つは、駅前の本屋の兄ちゃんの態度が気に入らないから。
客を客として見ていないのは致命的だ。

アマゾンなら家まで届けてくれて便利だし、
キャンペーンをやっていて、月に5000円買えば500円、
月に10000円買えば、1000円のギフト券がもらえる。

不満な点は、ついつい色々な商品をチェックして、
それを欲しくなり、購入してしまうこと。

で、今月も雑誌とCDとゲームを一括配送してくれるように
頼んだのだが、いち早くお客様に商品を届けるため、という
アマゾンからの一方的な理由で、雑誌だけは後から配送される
ことになった。

このメールを受け取ったときに、直感的に嫌な予感がした。

まず、配送料金はどうなるかと思い、アマゾンで調べたら、
アマゾンの事情で分割配送される場合は、追加料金は
一切かかりません、と書いてあった。
この件は安心。

そして翌日、CDとゲームはダンボール箱に入れられて、
無事に配達された。

その翌日、雑誌を配送しました、とアマゾンからのメールが2通。
雑誌は2冊注文していたが、なぜ別々なのだろう、とちょっと疑問。

その翌日、宅急便で雑誌が別々に送られてきた。
2つのダンボール風の大きな封筒に入れられて。

そのダンボール風の大きな封筒を開けてビックリ。
雑誌の表紙がホッチキスで閉じてあるところから破れ、
表紙が完全に取れてしまっている。

もう一つの封筒を開けると、同じく表紙がホッチキスの
ところから破れている。

早速、アマゾンに連絡をしようと思い、アカウントサービスから
メッセージを送ろうとしたのだが、エラーが出て送信できず。

「エラーが表示されている箇所を直してください」と
画面に出るのだが、どこにもエラーは表示されていない。
何度やり直しても、翌日やり直しても同じ結果。

まぁ、雑誌だから破れていても読めるし、返品や返金を
望むつもりもなかったけれど、なんとなく気分が悪い。

それに、配送中に破れていたら、運送会社の責任だし。

でも、雑誌以外で問題が起きた場合は、どうやってアマゾンに
連絡したらよいのだろう・・・、と少し不安になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.10

もぎたてチンクル

任天堂DSのゲーム「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」を
買った。

テレビのCMを見て面白そうだな、と思い、
ファミ通のクロスレビューの結果も良かったので。

開発は任天堂ではなく「バンプール」だったので、
少し心配していたが、結構面白い。
「ゼルダの伝説」を知っていれば、余計に。

最初に1ルピーがどれくらいの価値か、ということを
教えないところが良いと思う。
(例えば、チョコレート1枚買えるよ、とか。)

35歳のおっさんがいきなり神様に100ルピーをもらい、
最初の街に入るためにルピーを払わなくてはならないのだが、
金額を自分で入力するので、考えさせられる。

最初に10ルピー払ってしまったので、その後、他の人たちから
話を聞くためには、1~3ルピーしか払わなかった。
かなり印象は悪かっただろう・・・。

やっぱり世の中、金次第なのか?
でも、エンディングでは、チンクルが何かの容疑で
捕まったりして。

もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.03

迷惑人

ブログに迷惑コメントを書く人がとても多い。
○ねの次は、バカと書かれた。

普通、嫌がらせをするならプロクシを通すと思うのだが、
そんな知識も無い脳無しの人だから、平気で生IPで
迷惑行為をしている。


2006/09/02 14:58
モニタ1024 x 768 x 32bit JavaScriptTrue CookieTrue
HTTP_REFERERhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=
HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
国/言語日本語
REMOTE_HOSTsoftbank218182044061.bbtec.net
218.182.44.61

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »