« アマゾン 雑誌 破損 | Main | メガトレンド2010 »

2006.09.18

真夜中のサイレン

真夜中、サイレンの音で目が覚めた。

近所の火災報知器のジリリリリリ、という音が
響いている。
かなり近い。

でも、窓から外を覗いてみても、ドアから外に出てみても、
異常はなし。
空を見上げても赤く燃えてはいない。

少し安心したが、とてもおかしいのは、同じアパートの
住人も近所の人も誰一人として外に出てこないこと。
本当に人は住んでいるのか、鈍感なのか?

火災報知器が誤動作でもしたのだろう、と思っていたら
遠くから消防車のサイレンの音が聞こえてきた。

サイレンの音はずっと鳴っていて、現場を探している様子。
早く探してくれよ、と思いながら再び寝ようとしたが、
火災報知器とサイレンの音がうるさくて眠れない。

両方とも鳴り止むのに30分ほどかかった。


テレビのニュースを見れば、大きな事件や事故を知ることが
できるが、こういった身近な出来事というのは、何で調べたら
よいのだろう。

所轄の警察署や消防署のホームページを見ても、
そんな情報は載っていない。

|

« アマゾン 雑誌 破損 | Main | メガトレンド2010 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40423/11949394

Listed below are links to weblogs that reference 真夜中のサイレン:

« アマゾン 雑誌 破損 | Main | メガトレンド2010 »