« June 2007 | Main | August 2007 »

2007.07.22

プライミング効果

雑誌「ダ・ヴィンチ」の穂村弘の対談を読んでいたら
「プライミング効果」という言葉が出てきた。

自分が何かの理由で心地良いと感じているときに耳にした
音楽は、後から聴くと好きになる、というようなものらしい。

この「プライミング効果」というものを知り、「あぁ、あれは
こういうことだったのか」と思った。

個人的には、ミスチル(Mr.Children)があまり好きではない。

もちろん好きな曲はあるし、アルバムは1枚だけ持っているし、
飲食店でミスチルの曲が流れているのを聴いて、あまりにも
そのときの自分の状況とマッチしていたので、思わず涙を流した
ことだってある。

それなのに嫌いなのは、高校生の頃、あまり好きではない
同じクラスの人間が休み時間になると、ミスチルの曲を
何回も大きな声で歌っていたからだ、ということに気付いた。

どんなに良い曲だって、強制的に何回も聴かされれば
嫌になってくる、ということだ。

僕が高校生の頃にはこの「プライミング効果」と全く逆の
ことをされていた訳。

「プライミング効果」のことを考えてみると、好きな女の子が
好きな曲は自分も好きになったことがあるし、嫌いな人間が
聴いている音楽は自ら進んで聴こうとは思わない、というのは
うなずける。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »