« プライミング効果 | Main | 小学生日記がすごい »

2007.08.30

時は金なり

若い頃(と言っても10代~20代前半)は、時間なんてたっぷり
あるから、ゆっくりやっていけばいいじゃん、と思っていた。

早咲きの人生なんて周りに飽きられたら終わりだし、その後が
とっても辛いじゃないか。
人生遅咲きの方が有名になっている人物はたくさんいるし、
焦る必要なんて無い、と。

でも、実際に年齢を重ねてくるとやりたいことや興味のあること、
やらなければいけないことがどんどん増えてくる。
1日24時間じゃ本当に足りない。
最近では寝る時間さえもったいない、と実感している。

このまま寝ないで色々な作業をやりたい、と頭では思っていても、
次の日が辛いから徹夜をするわけにはいかない。
体の疲れをちゃんと取っておかないと、やりたいことができなく
なってしまう。

みんなこんなジレンマを抱えながら生きているのかなぁ、と思う。
「パーマン」のコピーロボットみたいに自分の分身が欲しい。

|

« プライミング効果 | Main | 小学生日記がすごい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40423/16287669

Listed below are links to weblogs that reference 時は金なり:

« プライミング効果 | Main | 小学生日記がすごい »