« December 2013 | Main | February 2014 »

2014.01.29

外出すると体調不良

最近は、外出して帰ってくると、体調不良になることが多い。
頭が痛くなったり、体が妙に疲れていたり。

出かける前は元気なので、その場所に何かしらの原因があるのだろうか。
冬はウイルスが多いし、インフルエンザも流行っているらしいし、ちょっと抵抗力が弱まっているだけで体がやられてしまうのだろう。

でも、いつもより早めに寝るようにしたり、暇な時は体を休めているだけで、少しは回復してきた。
これ以上、悪化しないように気を付けよう。

ちなみに今日あたりから、確定申告の準備をしなくてはならない。
毎日少しずつやっていけば、2月中に申告できるだろう。
自分の自由な時間が少し奪われるので嫌だけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.22

営業の言葉に騙されない

つい最近、大きな買い物をするというので、下見についていった。
その場へ行くと、営業の男性が出てきて、説明してくれることになった。

最初に、無駄な営業は失礼になるので、見るだけなのか、購入意欲がどれくらいあるのか、ということを聞かれた。
まぁ、今の気持ちとしては欲しいけれど、実際に見ないとどうにもならないこと、まだ迷っている最中、ということを伝えておいた。

次に実物を見せてもらった。
見ていると、欲しくなってしまう。
なかなか良いと思った。

そして、実物を見ながら、営業の男性と色々と話をした。
良い点、悪い点など、きちんと説明もしてくれた。
ただ、心理学とか占いの要素を取り入れて営業トークをしていることがはっきりと分かる部分もあった。
誰にでも当てはまることをいかにもあなただけですよ、という感じで話をされた。
ちょっと胡散臭い。
まぁ、営業だから相手を良い気持ちにさせて、買わせようとしているのは仕方ない。

ただ、大きな買い物なので、まだ迷い続ける日々は続くだろう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.15

木村カエラ「happiness!!!」

昨日、ラジオを聴いていたら、木村カエラの「happiness!!!」が流れた。
好きな曲だったので、イントロが流れた瞬間からうれしかった。

やっぱりこの曲は、素敵だと思う。
イントロのギターのリフとか、バックで鳴っているピアノの音とか。
もちろんメロディーも好きだし、ちょっぴり切ない歌詞もいい。

それにこんな風に、ラジオから突然、好きな曲が流れるとすごく気分がいい。
誰がリクエストしたのだろう、パーソナリティーもこの曲が好きなのかな、といろいろと考える。

ただ、突然悲しい曲が流れて、悲しい気分に襲われることもあるけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.08

村上春樹「小澤征爾さんと、音楽について話をする」

最近は、村上春樹「小澤征爾さんと、音楽について話をする」を読んでいる。
日経新聞では、「私の履歴書」で小澤征爾の連載も始まったので、ちょうど良い。
小澤征爾の生い立ちと、音楽についての考え方が分かって、とても面白い。

でも、僕は今までにあまり、クラシックには興味がなかった。
聴いてみたいと思っても、何から聴いていいのか分からないし。

ただ、音楽についての知識を深めるためにも、これからはクラシックとジャズもたくさん聴こうと思った。
まずは手当たり次第に、自分が気になったものから聴いていけばいいだろう。

昔に買ったジャズのアルバムも引っ張り出して聴いてみるか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.01

街の空気の違い

今日は、2014年1月1日。
新しい年が始まったので、清清しい気持ち。

初夢を見ることができたけど、期待していた夢とはちょっと違った。
大切な人が2人出てきて、一緒に世間話をしていた。
ただ、出てきたうちの1人がなぜ夢に出てきてしまったのかが問題…。

まぁ、夢に文句を言ってもしょうがないので、今年も色々なことに挑戦して頑張っていこうと思います。

昨年末は、色々と街を歩きました。
街が変われば、その空気が違うことに気付きます。
なぜ、ちょっと離れただけなのに、こんなにも空気が違うのか。

自分が好きな街では、優しい空気に包まれているような感じがします。
自然と優しい気持ちになれるし、空もきれいに見えるし、ゆったりと時間が流れている感じがする。
この街で暮らしてみたいなぁ、と思える。

あまり好きではない街では、それほど景色が美しいと思えない。
空気も重い感じがするし、行き交う人の全てが嫌な人に思えてくる。

パワースポットとか幽霊が出る場所とかがあるように、普通にそこら辺の土地でも、ちょっとしたプラスマイナスの差があるのだろう。
だったら、自分が落ち着ける気に入った街に住みたいなぁ、と思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »