« April 2015 | Main | February 2016 »

2015.06.24

保健室で寝ていた時のこと

小学校2年生の頃の話。

朝礼で校長先生の話を聞いている時、僕は気分が悪くなってしまった。
立っていられないほどだったので、すぐに担任の先生のところへ行って「気持ち悪いです」と言った。

すると、隣にいた男の先生が、僕の体を抱きかかえて、木陰へ寝かせてくれた。
でも、前日の雨で芝生が濡れていて、僕はそこに寝ることを拒否。
結局は、保健室へ連れて行かれて、ベッドで横になっていた。

寝ていると、保健室の中で女子の声が色々と聞こえてきた。
「先生、カーテン閉めて」という声も聞こえてきた。
その声の主は、近所に住んでいる2学年上のお姉さんだった。

そのうちに、これは身体検査が始まるのだと理解して、子供ながらにドキドキ。
近所のお姉さんと同じクラスには、色白でとてもかわいいお姉さんもいたから。

ベッドのある部屋は、カーテンで仕切られているだけ。
ベッドから起き出して、身体検査の様子を覗くこともできたと思う。

でも、僕は気持ち悪くて寝ているワケだし、そんなことをしたらすごく怒られると思って、ずっとベッドの中でドキドキしていた。

そのうちに身体検査は終了し、保健室の先生が様子を見に来た。
僕は体調が少し良くなっていたので、そのまま教室へ戻った。

今となっては、あの時にちょっとでも覗いておけばよかった、と思う…。
その後の展開はどうなっていたか分からないけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2015 | Main | February 2016 »