2014.04.30

松本孝弘「New Horizon」

今日は、松本孝弘のアルバム「New Horizon」を聴いてみた。

今回はジャズっぽくて、かなり大人な雰囲気。
最初の1曲目からして、今までとは雰囲気が異なっていて、ちょっと違和感を覚えた。
2曲目の「Take 5」も以前のカバーのようなものを想像していたけど、全く違っていたし。

でも、好きな感じの曲も入っていた。
きっと、何回も聴けば、どれも好きになるだろうと思う。

僕も趣味で楽器を弾いているけど、上達すれば上達するほど、色々な曲を弾きたくなってくる。
プロならなおさら、なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.03.12

コードの解読

最近は、ピアノで新しい曲を弾けるように色々と練習している。
毎日、楽譜とにらめっこしながら、メロディーを覚えたり、コードの弾き方を覚えたりしている。

ギターなら、コードはほぼ覚えているので、すんなりと弾ける。
でも、ギターのコードは手の形で覚えているので、音階についてはよく分かっていない。

ピアノのコードは、転回形になれば、手の形は変わってしまう。
なので、音で覚えるしかない。
それがとても大変。
だけど、それさえ覚えてしまえば、他の曲でも弾くことができるようになるだろう。

だから、今はコード表や音階の基本を覚えながら、夜な夜な頑張っている。
早く1曲を仕上げたい。
他にもう2曲、弾きたい曲があるし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.02.05

音楽について理解を深める

最近は、楽器のコードとか今まで独学で勉強してきたことを再勉強している。
ギターのコードは指の形で覚えられるので、音階というのはあまり気にしていなかった。
「Cはドミソ」というのは分かるけど、「Aは?」と聞かれてもすぐには答えられない。

でも、その仕組みについて改めて勉強してみると、「あぁ、なるほどなぁ」と思える部分がたくさんある。
Aだからベース音はラ、ということとか、マイナーは真ん中の音を半音下げる、とか。

音楽というのは、本当に楽しくて素敵なものだなぁ、と思える。
そのうちに自分でもかっこいい曲を作ってみたい。
今までに作ったメロディーはいくつかあるけど、とても人に聞かせられるものじゃないし…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.01.15

木村カエラ「happiness!!!」

昨日、ラジオを聴いていたら、木村カエラの「happiness!!!」が流れた。
好きな曲だったので、イントロが流れた瞬間からうれしかった。

やっぱりこの曲は、素敵だと思う。
イントロのギターのリフとか、バックで鳴っているピアノの音とか。
もちろんメロディーも好きだし、ちょっぴり切ない歌詞もいい。

それにこんな風に、ラジオから突然、好きな曲が流れるとすごく気分がいい。
誰がリクエストしたのだろう、パーソナリティーもこの曲が好きなのかな、といろいろと考える。

ただ、突然悲しい曲が流れて、悲しい気分に襲われることもあるけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.18

プロコル・ハルム

この前の、NHKの音楽番組での松任谷由実特集の話の続き。

その番組では、松任谷由実は「プロコル・ハルム」というバンドの話もしていた。
「青い影」という曲が有名で、僕も耳にしたことがある。
それに、松任谷由実のベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」にも、カバー曲が入っている。

すごく素敵な曲なのだけど、歌詞についてはちょっと意味がわからない。
きっと、そういう状況のことを書いているのだろう、とは思う。

まぁ、世の中にはまだまだよく知らないバンドもあるし、曲もたくさんある。
色々な曲を聴いておきたいなぁ、と思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.11

ジャック・プレヴェール

この前、NHKの音楽番組を見ていたら、松任谷由実を特集していた。

今まで、彼女の音楽はあまり好きではなかった。
「Hello, my friend」「春よ、来い」など、好きな曲もあるし、他にもメロディーを知っている曲はたくさんある。
でも、アルバムを聴きたいなぁ、とか、そういったことは全く思わなかった。

今年になってから、映画「風立ちぬ」の主題歌「ひこうき雲」という曲の存在を知って、とても心を動かされた。
なので、ベストアルバムを買って聴いたりしていた。

NHKの音楽番組で、松任谷由実は、「ジャック・プレヴェールの詩を読んでいた」と言っていた。
日本語訳が紹介されていたけど、とても良い詩だったので、僕も詩集を読んでみたくなった。

でも、Amazonなどで「ジャック・プレヴェール」と検索しても、なかなか見つからない。
見つかったとしても、プレミア価格が付いていて、とても高いので買いたくない。

どうしたら彼の作品が読めるのだろう、と困っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.11.20

クラシックの曲

最近は音楽の勉強をしているのだけど、本や楽譜を読んでいて、よくクラシックの曲が出てくる。

曲名は知っていても、実際の曲はどういうものかがよく分からないので、困ってしまう。
ネットで検索すると、動画が出てきたりするので、再生すると「あぁ、この曲か」と思う。

今まで、クラシックなんてほとんど聴いてこなかったし…。
なので、もっと聴いておけば良かったなぁ、と思える。

今になってクラシックを聴くと、興味があって聴いているので、特に眠くはならない。
なので、もっともっと積極的に色々な曲を聴いてみようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.08

原曲とアレンジ曲

同じアーティストが、自分の曲をアレンジして、アルバムに収録していることがある。

でも、アレンジ曲の方が好き、というのは少ない。
アルバムを聴いていても、ついつい飛ばしてしまう。
つい最近も、某アーティストが自分の曲をアレンジして、テレビで歌っていたけど、全然好きになれなかった。

なので、何でアレンジ曲なんて作るのだろう、と思った。
きっと、作った頃と現在とで、解釈が違うから作ったりするのだろう。

まぁ、聴かなければそれでいいので、どうでもいいか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.09.28

山下達郎「Ray Of Hope」

最近は、山下達郎のニューアルバム「Ray Of Hope」を聴いている。

最初に聴いた感じは、「同じような感じの曲ばかりだなぁ」だった。
聴き続けているうちに、好きな曲とそうでない曲に分かれてきた。

でも、ポップな感じな曲は少ないので、仕事をしながら聴くのには、あまり向かないかなぁ。

それに最近は、お気に入りのアーティストが増えていないから、色々と聴いてみたい。
いつも同じアーティストばかり聴いているから、ちょっと飽きてきた・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.09.07

トイレの神様

テレビを見ていたら、植村花菜が「トイレの神様」を歌っていた。

この曲は正直聞き飽きたから、もう聞きたくない。
詩も物語風だから、飽きてしまう。

植村花菜は他の曲も歌っていたけど、歌手への夢を語っている詩だった。
でも、僕はどうしても好きになれない。
何でだろう。

客席には、曲を聴いて泣いている女性もいたというのに…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧