2014.02.12

ストレスで動悸が激しい

昨日は建国記念日で祝日だったのだけど、ストレスの原因になるものが日中にずっとあって、ものすごく嫌だった。
嫌なことを考えると、動機も激しくなったりして、自分でもどうして良いのか分からない。
昼寝をしようと思っても、ものすごくドキドキしていて寝ることはできなかった。

それに、夜も動悸が気になって、上手く眠ることができない。
明け方に何度も目覚めてしまったし、一度目覚めてしまうと、なかなか眠りにつくことができなかった。

まぁ、ストレスの原因になるものは、みんなも迷惑しているものなのだと思う。
当事者は何も気にしていないし、改善する様子も見られない。
こういった人は本当にひどいと思う。
なんでこんな人が平然と生きているのだろう、と思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.18

眠いのに寝れない

最近は、眠いのに寝れなくなってきた。

今朝は、いつもより1時間も早く起きてしまった。
あと1時間寝たいのに、どうしても眠ることができなかった。
布団の中でゴロゴロしながら、いつも起きる時間になるまで、体を休ませていた。

疲れているし、もっと寝たいのに、何でだろう?
最近は、よく眠れないことが多い。
体がもっと疲れていれば、ぐっすり眠ることができるのに。

まぁ、年齢を重ねると睡眠時間が減るというから、許容範囲なのだろう。
我慢するとするか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.24

熟睡

最近、やっとぐっすり眠れるようになってきた。

その原因は、寝る環境を変えたことが大きい。
やっぱり、ストレスが溜まりそうな場所に寝ていると、寝つきも悪いし、目覚めも悪い。
早朝の変な時間に起きてしまうこともあるし、一度起きてしまうと二度寝がなかなかできないこともある。

ちなみに昨日、「笑っていいとも」を見ていたら、テレフォンショッキングのゲストに木村カエラが出演していた。
トークでは、18時間連続で寝たことがある、と話していて、ちょっと羨ましく思った。
18時間も1回も起きずに寝られるということは、とても静かな場所で寝ているということだろう。

今まで、騒音に悩まされてきたから、そういう人がとても羨ましい。
僕だって、2~3年前までは、騒音に悩まされたことはなかった。
でも、環境が変わったせいで、騒音に悩まされた。
自分でもこんなに悩むとは思っていなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.26

五十肩?

今週初めに突然左肩が痛くなった。
筋肉を少しでも伸ばすと、痛みが走る。
腕を上に上げるだけで痛い。

この痛みは少しは緩和されたが、今でも少し痛い。
原因不明の痛みに悩まされて、「もしかしたら五十肩?」という思いが駆け巡った。
この前、テレビで五十肩について見たばかりだし。

もし五十肩になったら、この痛みは1ヶ月間ほど続くことになる、と思った。
痛くても動かせるけど、治療のためには動かしてはいけない。
痛みがなくなってきてから、リハビリをしないとならない。
なんて面倒な症状が出てしまったのだ、と思った。
まだまだ五十代は先なのに・・・。

でも、よくよく考えてみると、同じ姿勢でパソコンをした後、寝転んでゲームをしていたのが悪かったらしい。
肩ではなく、首筋の筋肉のほうが痛んできた。

昨日になって、やっと症状が改善されてきたのでホッとした。
それに、五十肩ではないようなのでよかった。

五十肩の治療のために、コッドマン体操でもやろうかな、と思っていたけど・・・。
五十肩の治療法・体操法

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.10

鬱と自閉症

鬱と自閉症について調べていたら、この2つの症状はまったく別物だということが分かった。
調べてみようと思ったきっかけは、「アンビリーバボー」で自閉症の男の子がバスケットボールで活躍しているという特集を見たから。

僕も今まではよく分からなかったけど、鬱と自閉症を混同している人は多いと思う。
きちんと理解しておかないと、こういう人たちと接した時にものすごく傷つけてしまうことだってあるだろう。
知らない内に人を傷つけてしまうことだってあるのだ。

僕もちょっとした一言で傷付いたことがある。
意図的な発言で傷付けられたこともある。
そういう人は決まって外面だけが良い。
そして必ず痛い目に遭っている。
世の中はそういった法則でできているのだと思う。

とりあえず、知らないことを知ることは素晴らしいこと。
勉強しない人、進化しない人、問題があっても放置している人は、どうしようもない。

【鬱病の参考サイト】
うつ(鬱)の症状・治療・予防法

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.22

金縛り初体験

昨晩、生まれて初めて金縛りというものを体験した。
それも一晩に2回である。

初めて金縛りにかかった瞬間は少し恐かった。
後ろから見えない力で羽交い絞めにされている感じ。
痛みはあまり無いけれど、首の後ろがズキズキする感じがした。
身体を動かそうとしても、ピクピク程度にしか動かない。
『ほっておけば治るだろう』と思い、そのまま眠ってしまった。

2度目は目が覚めてモゾモゾしている最中に、『あ、これはまた金縛りが来るな』と
思ったら、その次の瞬間にかかってしまった。
やはり、後ろから羽交い絞めにされている感じ。
でも、そのうちに眠かったので、そのまま眠ってしまった。

原因としては霊的なもの、身体は睡眠状態で脳が起きている状態など、諸説いろいろと
あるようだが、昨日の僕の場合は疲れていて睡眠不足だったが、うれしいことがあり
興奮していてなかなか眠れない状態だった。
やはり、脳だけが目覚めたのだろうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)